夢心地。

イナイレ関係のブログです。

超次元な展開

 

イナズマウォーカー (帝国編) から約一ヶ月...

 

学校では新学期がはじまり、職場では新入社員が不安とともに慣れない場所で働き始めるこの春という季節。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

桜綺麗ですよね!桜絨毯の如く道路に散っているのがなんとも幻想的です。

 

 

 

 

 

次回のテーマは 

 

   『神』   !!!

 

 

神といえば...      ええ、ご察しのあの方ですよねえ。

彼、すごい人気ですよね。神々しいオーラに惹かれる人も少なくないということでしょうか。

 

 

さて、前回のイナズマウォーカーで「エブリデイ!! +(プラス)」がスマホ端末で配信されることが発表されましたね。大歓喜です。

前作は3DSのダウンロードソフトとして、でしたが今回は(有料ですが)誰でもイナキャラと生活を共に楽しめるというコンセプトで革新されました。

 

f:id:serina273:20170412205126j:plain

 

 

き、...鬼道さんのお部屋が見れるだと!?

一緒に暮らしたい!お風呂鬼道さんと入りたい!できるなら居候したい!

 

 

私は前作は残念ながら未プレイなので、このアプリで初めてエブリデイをプレイします。イナズマウォーカーでPVを見たときはすごくドキドキしました。

 

有料? いや、雷門魂を強く持ったイナクラさんはそのような金額には執着しないでしょう。だって雷門のメンバーがスマホの中にいつもいるなんて考えただけでも幸せなことですもん。(でもいくらかかるんだろう....300円?くらい??わからない)

 

ーーーー

 

日野さん新しい情報ください。。。

情報に飢えてます。。。

 

ていうか放送10月?延期?

待ってくれ。延期なんかしたらイナクラが餓死してしまう。供給はよ。

 

イナズマイレブンって展開が超次元すぎて、イナズマファンは常に多量の情報を一度に受け取るが故に それで満足感を得て、しばらく情報が来ないと飢えて..といったような中毒症状みたいなのが発生することが多い気がします。

 

イナズマウォーカー放送後はツイッターで「つらい」「しんどい」「無理」という単語がよく流れてきますね。もちろん良い意味で。

そして日野社長は焦らす。彼もツイッターをやっているのですが、以前「イ...( 言うのまだ早いかw )」という意味深なツイートをしていました。もちろんイナズマイレブンのことです。当時はイナイレ新作の可能性をファンは模索していた状況だったので、気が気ではありませんでした。

 

 

ーーーー

 

 

イナズマイレブンって本当に、今まで出会った作品の中でも私の中では飛び抜けて、ダントツで異次元な作品だと思っています。

 

人の予想を遥か上をいく展開。常識を超えたサッカーの世界。

(イナGOは特に化身とかミキシとかアームドとかソウル等の付加要素、フィフスや時空を超えた、宇宙まで行く展開には圧倒され、常に見逃せないストーリーとなりました。私自身、天馬世代なのでイナGO好きですし、イナイレも好きです。)

 

私が通っていた小学校でもイナイレの人気は凄まじく、掃除中に「イナズマイレブン♪」と復唱しながら掃除していた同級生や、友達と一緒にゲームで対戦したのはよき思い出です。

 

なんかね、すごく魅了されるんですよ。キャラのひとりひとりに。

個人個人にそれぞれ悩みがあって、背負うものが違う。

中学生ならではの葛藤もあり、「本当に君は中学生なのかい?」と疑ってしまうような事情を抱え込んでいる人も多数登場人物にはいますよね。

でも、それはイナイレに限ったことではなく、今私たちが生きている社会にも起こっている問題とも共通していることはかなりあると思います。

そういったことも含めて、社会問題や教育もちゃんと伝えるイナズマイレブンという作品は素晴らしいものなのだなあ、とひしひしと感じます。

 

 

 

 

新しい続報を心待ちにしながら、新学期を楽しく過ごそうと思います^^!

 

イナズマイレブンーーー! 大好きだーー!!(天馬風に言った)